オリコカード THE POINT(Apple Pay QUICPay対応)

orico_the-point

1.オリコカード THE POINTはApplePay QUICPay対応

オリコカード THE POINTは、MasterCardか、JCBブランドがApplePay QUICPayに対応しています。VISAは今のところApplePay未対応です。

apple-pay_20160908-img_01

2.オリコカード THE POINTはなんと入会6ヶ月は2%還元

通常クレジットカードの還元率は、0.5%のものが多いです。リクルートカードの1.2%、Yahoo!カードの1%、楽天カードの1%など、還元率が高くても通常は1%程度です。そんな中、オリコ THE POINTは入会6ヶ月間は2%の高還元率です。

簡単に言えば、0.5%のカードの4倍のポイントを、1%のカードの2倍のポイントを入手できるのです。

6ヶ月といえば、半年ですから、その間は、とにかくオリコカード THE POINTをメインカードとして使いまくるのがお得です。ただし、上限は50万円までです。

なお、6ヶ月経過後は1%となりますが、それでも高還元率カードには違いありません。

3.ApplePayはQUICPayでオリコカード THE POINTを設定がおすすめ

ApplePayは、SUICA、ID、QUICPayの電子マネーに対応します。オリコカードTHE POINT はJCBかmasterCardならQUICPayに紐づけて、入会後6ヶ月間は2%の高還元率を活かすことがお得です。

それ以外のコンビニなどの少額決済においては、6ヶ月間2%の高還元率を活かして、オリコカードTHE POINTに紐づけたQUICPay支払いが有利だと思います。

4.6ヶ月経過後はどうするか?

6ヶ月経過後は、1%になってしまいますので、オリコカードTHE POINTとQUICPayの組み合わせはお得感が若干薄れます。

だとすると、単純にApple Pay SUICAにチャージかオートチャージ設定したビューカードSUICAが1.5%の高還元率ですので、Apple Pay SUICA支払いがお得です。

5.まとめ

オリコカードTHE POINT JCBは、ApplePay対応で、特に入会6ヶ月間の2%還元を有効に使わない手はありません。小額決済はApplePayでQUICPay+オリコカードTHE POINTとすることで6ヶ月間は2%ポイント還元されます。

6ヶ月経過後も1%の還元率は悪くないので、そのまま使っても良いと思いますが、コンビニ等の少額決済であれば、ビューカードSUICAでチャージ、オートチャージしたApple Pay SUICAが1.5%とお得になります。

公式サイト:オリコカード THE POINT Apple Pay対応

クレジットカード・カードローンのオリコ公式サイトです。このページではOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)についてご紹介しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
スポンサーリンク